送料・手数料・査定料すべて無料! シマノ(SHIMANO)、DAIWA(ダイワ)などの
リール・ロッド・ルアー・フィッシングウェアの買取は魚兵にお任せ下さい!

釣具を高く売る方法 (基本編)

Pocket

釣具を中古で買取してもらったことはありますか?
出来るだけ高く買い取ってもらいたいと思いますよね?
今まで
・近くのリサイクルショップの買取キャンペーンで売却した。
・買い換えたいアイテムがあるから、下取りキャンペーンで新品を購入しようと考えている。
など中古釣具の業界はタックルベリーを始めこの20年間で広く普及していった業界と言えるでしょう。
しかし、本当に手間をかけず高く買い取りをしてもらう方法があるかもしれません。
この記事ではあなたにぴったりの買取売却サービスがきっと見つかります!
読むのに5分もかかりません。5分であなたの釣り具をもっと高く手間もかからず売却する方法を知りたくありませんか?
是非釣りをもっと楽しみたい。使わない釣り具・フィッシングウェアを多く持っている方は売却前に是非読んで見てね!

中古釣具店舗に持って行ったら予想よりも安く買い取りされてしまった、まだ数回しか使ってないのに買った金額の4分の1程度になるなんて・・・・。
これなら流行りのフリマサイトやオークションサイトに登録して自分で販売した方がよかった。
実際にヤフオクやメルカリを見たら、自分と同じリールやロッドが買取金額の倍以上の価格で取引されている。
そんな経験ありませんか?
これは個人的な意見でもありますが、少しでも高くお金が欲しいという方は絶対に自分でヤフオクやフリマサイトで販売をすべきです!
でも、実は個人でのこの便利なサービスも実はよくよく考えてみるとデメリットもあるんです。
今回は、自分にぴったりな釣具を売るなら方法が3分で分かる記事を書いて見ました。ぜひ参考にしてください!

売却方法を考えよう

大きく売却方法は、
1.自分で直接次利用する方に売る!
2.中古の釣具店舗・買取リサイクルショップに売る!
の2通りになるかと思います。
どちらが自分に合っているか、メリットデメリットを含めてご紹介したいと思います。

ヤフーオークションや流行りのフリマアプリで販売する

最も買取金額が高くなる方法は買取業者を挟まず、自分で販売してしまうことです。
リール1個だけ、ロッド1個だけというのであれば商品撮影をスマホで行い、商品名やブランド名などを打ちメルカリで気軽に販売するのも良いでしょう。
うまくいけば数時間程度で買い手がつく場合もあります。買取店舗を運営している私でもネットに詳しい方や若い方、自分の買った商品で大体の相場感もある方はこちらの方が良いと思います。
しかしながら、メリットもあればデメリットもあります。
ざっと考えられるポイントとして下記の様にまとめて見ました。個人的にも感じる点とお客様と接する中で感じた内容です。
・自分で直接販売する際のデメリット
 ・出品・発送の手間がかかる。
 ・交渉や連絡の手間がかかる
 ・意外に手数料が取られる。
 ・売れると思ったけど、売れない。
・出品・発送の手間がかかる。
一番のデメリットはこちらではないでしょうか?
私の運営しているサイトでも買取・販売を行なっていますが、
・釣具の中古品を高く販売する先を見つけるルート販売ノウハウ
・適切な買取価格を設定して買取・査定を行う買取ノウハウ
・効率的な運営の仕組み
・購入者との交渉
など買取事業者の存在意義はこういうニーズを満たす所ではないかと日々考えています。
出品するにしても、一品一品出品データを入力・撮影して、出品となると大変な骨の折れる作業です。
その後は興味のあるユーザーから、説明を求められたり、配送方法や時間の指示・要望が来たりと意外に細かい業務が発生します。
取引が成立した後はもちろん発送業務が発生しますので、自宅で簡単に自分のタイミングで行うことが出来る宅配買取とは異なり、釣りに出たかったのに、その日に出荷してくれないと間に合わないから早くして欲しい!なんて購入された方から言われることもあるかと思います。働いている方で自分の使ってないアイテムを整理するために出品したまでは良かったけど、売れるたびに一品一品商品を配送会社に集荷依頼をして、配送するのは意外に手間がかかるものです。
以上が、自分の中古釣具を高く買い取って(取引して)利益を出す方法です。
フリマアプリは確かに手間もかかりますが、自分で実際にやった方が良いな、という様に思えば是非そちらにされた方が良いかと思います。
実際に釣具のカテゴリーもリール・ロッド・ルアー・ウェアというカテゴリーはメルカリでみると存在していますね。

ちなみに、流行りの即現金化サービスは、高く買い取ってくれるというのではなく即時で現金が振り込まれる!という画期的なサービスですので、今すぐにでお金が欲しい人はこちらをダウンロード頂きご利用をお勧めします!
そのような方はそちらを利用するのも正直一つの手だと思います!ただ予想以上に買取金額が低いということもあるようです。

んー、なんか確かに自分で販売していくサービスって私には向いてないのかも・・・
もっと手軽に買い取ってくれるのがいいかなぁ。でも、売るなら高く買い取ってくれるところの方がいいなぁ。と思っていませんか?
そんな時は、釣具買取専門店やリサイクルショップへの買取依頼がおすすめです。

近くの買取店舗に持っていく

釣具買取店舗がすぐ近くにある。という方はそちらで買取を検討されることもあるかと思います。
直接会っての交渉だとちょっと交渉が苦手・・・といった方は正直向いていないかとおもいます。
また、釣り具店舗によく通われて気心がしれたスタッフがいるなんて方も実は要注意。
金額的には実店舗での引き取りもその場で交渉して比較しにくいため買取価格が低く提示されてしまいこともあるのです。
その後の交渉や品物を説明出来る方が絶対に得!
また、持ち込む店舗の販売力も店舗は買い取った商品を販売していくために重要です。
その店舗は、あなたの商品を高く販売していくことが出来そうでしょうか?
販売先も限定的なため買取ショップとして地元では人気店でも販売力は他店舗に及ばない・・・なんてこともあります。

そこでおすすめしたいのが餅は餅屋ということで釣具専門を掲げている買取事業者です。

釣具専門の買取業者へ依頼する

一番おすすめなのが釣具専門の買取店舗に依頼するということです。
でも、買取店舗も数多くあり、どれにすればいいか分からない・・・という声が聞こえてきそうですね。

釣具買取業者の選び方と依頼のコツ

買取価格・手数料を比較する

査定料金やまた、宅配・出張などの場合は送料・出張費用などの手数料がかかる場合もあります。また、価格が希望よりも少なかった時のキャンセル料金や返送の料金、さらに振込手数料なども細かくチェックしておきましょう。

取り扱い店舗の対応商品を確認する

取り扱い商品の詳しさも重要ですが、対応の幅広さも同じく重要になってきます。依頼するならまとめて買い取って貰った方が買い取り価格も高くなりやすい傾向にあります。

買取方法を比較する

店舗、出張、宅配と大きく3種類の買取ショップが現在は主流です。ライフスタイルや好みによって自分にあう買取方法を選びましょう。

事前買取サービスを利用しましょう。

購入時期,使用回数,,写真撮影,付属品の有無,そして、可能であれば希望買取依頼価格も伝えておきましょう。
ヤフオクやタックルベリーなどの大手サイトでいくらで売られているのか?を目安にそのリールやロッドは半値程度が一般的な相場と言われているようです。
高額品のアイテム程交渉の余地はあるのでこれは・・・というアイテムには是非事前に希望買取価格をお伝えしましょう。

2社以上で比較する

急いでいる場合は別ですが、出来れば近くのリサイクルショップと買取店舗を比較する、ネットで事前査定をしてくれる会社に数社事前査定を依頼してみる。ということも大切なポイントです。
上記を意識しながら釣具買取の業者と依頼を実施にして見てください。
買取商品を見てもらう前にももう一つ重要なポイントがあります。
それが以下の3つのポイントです。

釣具の買取価格が大幅アップする!買取業者が教える高価買取のコツ!

  • 売りたい時が売り時とにかく早く売る方が良い!
  • 綺麗な状態で売る。メンテナンスしたり事前に掃除はしっかりと!
  • 付属品がついている!箱・保証書・説明書なども一緒に保管・送付しよう!

詳しくはまた別の記事でご説明しますのでそちらをご参考ください!
以上で釣具を高く売るポイントを大まかにまとめて見ました。自分にぴったりな方法は見つかりましたか?
個別により詳しい記事を書いて行きますので、そちらの記事も是非参考にしてください。

まとめ

  • 高く買い取って欲しい!けど、フリマアプリほど個別で出品や配送が面倒だと感じられる方はまとめて是非当店へお問合せください。
  • 個人間やりとりのサービスもあるけど、意外に手間がかかります。個人情報でのやりとり・メールでの問合せ対応・価格交渉
  • 総合リサイクルショップより高く買い取ってくれる確率が上がる釣具買取専門事業者を選ぶ
  • 近くにないなら、宅配買取という方法も出張買取という方法もある

釣具買取の無料査定申込

送料、査定料、キャンセル料等全て無料! まずはお気軽にお申込みください。